ともさかりえの息子の学校名が流出し判明!?顔の歪みの原因が意外なものだった!?

tomosakaともさかりえさんは今年で37歳を迎えるようですが、端正な特徴のある顔立ちは全然変わっていませんよね。

最近の30~40歳代の女優さんはむしろ昔より垢ぬけて美人になった人が多いと言いますか、この柔らかくも凛としたたたずまいは憧れます。

1992年に12歳でトヨタ自動車のCMで芸能界デビューを果たしたともさかりえさんは、1995年のテレビドラマ『金田一少年の事件簿』のヒロイン役で一躍有名となり、名前が全国区へと広がりました。

そんな今もきれいな女優であるともさかりえさんの気になるところについて調べていきます。

sponsored link

現在の家族構成と息子との関係は?

ともさかりえさんは2003年に舞台演出家で俳優
河原雅彦さんと結婚し、長男を授かっています。

しかし、2008年に“大好きでいるために”という理由から離婚

その後2011年に映画共演をきっかけに、
シンガーソングライターであるスネオヘアーさんと再婚し、一時話題となりました。

オフィシャルブログによると、現在は母親として
ママ友との触れ合いを尊重した生活を送っているようですね。

なので現在の家族構成としてはともさかりえさんと、
前夫との間に授かった長男、スネオヘアーさんの三人で暮らしているようですね。

再婚時、息子さんは7歳くらいだったそうですが、
スネオヘアーさんにとても懐いているようです。

スネオヘアーさんの
のほほんとした雰囲気も相まって、

なんだかほほえましい家族なんじゃないかな
と勝手に想像しています。

息子さんは

私立・和光小学校

へ通っているそうです。
芸能人の子供が多く通う小学校とのこと。

ブログでは息子さんの顔は隠されているとはいえ、
度々登場しており、お母さんである

ともさかりえさんのお手伝いを積極的にやったり、
外で遊んでいる様子があったりと、本当に普通の元気な男の子のようですね。

sponsored link

顎の歪みが気になるとの指摘が多い

ともさかりえさんはとても綺麗な方ですが、

写真によってはかなり顎がずれてみえるものがありますよね。
実際、顎の歪みについては度々話題にあがるようで、

女優としての仕事に支障がでるのではないかといった不安な声もあります。

実際、

顎変形症

という病気のようですね。

この病気は顎の大きさや形、
位置の異常によってかみ合わせが悪くなったり、

顔が変形してしまう状態になる病気

のよう。この病気に関しては悲しい話があり、

『金田一少年の事件簿』で主演の堂本剛さんの
ファンからの執拗ないやがらせでストレスになり

拒食症になってしまったりえさんは、

嘔吐を繰り返したことで胃酸で歯が溶け虫歯になり、
そしてそれが悪化し、慢性歯根膜炎になった結果、

右の頬骨の一部が溶けてしまったことが原因なのだそうです。
全国区で知られるようになった代償が大きすぎる気がしてなりません。

まとめ

顎の歪みが指摘されるとはいえ、
その美しさから人気は衰えていません。

今は芸能活動よりもお母さんとしての
生活を重視されているようですが、

これからも美人で素敵な女性でいてほしいですね。

sponsored link

関連記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする