中山美穂の歌う震災応援ソングがひどいと話題に。弟・智明氏の意外な人との関わりが判明!?

nakayama中山美穂さんは2016年現在46歳なのですが、今も昔と変わらず品のある美しさと凛とした雰囲気が魅力的な日本の女優です。

1985年にTBS系ドラマ『毎度おさわがせします』で女優デビュー。

当時はまだまだ無名であったものの、思春期の性をテーマにしたこのホームドラマで、刺激的な台詞やシーンを体当たりで演じたことで一躍有名になります。

80年代後半に活躍した女性アイドルとして、工藤静香さん、南野陽子さん、浅香唯さんと並び、女性アイドル四天王と呼ばれていました。

2002年に小説家の辻仁成さんと結婚しましたが、2014年には離婚が成立してしまいましたね。

sponsored link

震災地応援ソングの歌声がひどいと話題に。

歌手としてデビューしたのは、1985年です。
アイドルとしてデビューしています。

日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞している実力があります。

ところが、FNS歌謡祭に19年ぶりに歌声を披露した際、

その歌声がひどいという悲しい反響があったようなのです。
ネット上で広まった批判としては

「声が出ていない」

や単純に

「歌が下手」

といったようなものばかり。
元々強い歌声の持ち主ではありませんでしたから、

優しい印象といえば聞こえはいいのかもしれませんが。

本人もその後、

「(ボイス)トレーニングに通わなければ」

というコメントを残したようです。

実は、FNS歌謡祭に出演する前にも歌声を披露していました。
それが2011年3月11日に発生した東日本大震災の応援ソングです。

同月21日にYouTubeにアップされたようです。
この歌の評価も少し低い様子。

「素人がカラオケで歌ったようだ」

とのコメントもありました。

歌声ではなく、想いを知ってほしい。

歌は確かに下手だったかもしれませんが、
女優業に徹していたことも事実でしょうね。

大震災の日に、自身のTwitterで震災地に対して
励ましのメッセージを送り続けていたという中山美穂さん。

そんな彼女に対し、被災地の方から

「美穂ちゃんに歌ってほしい」

というメッセージが届いたことから、
歌うことを決めたといいます。

歌声のうまい下手以上に
感じるものがあるのかもしれませんね。

sponsored link

中山美穂は芸能一家だった!?

そんな中山美穂さんには、

美穂さん本人同様芸能界で

活躍している家族がいます。
中山忍さんです。

姉妹で美人な女優として知られている二人ですが、
中山美穂さんにはどうやらあまり語られてこなかった

”の存在があるようですね。

しかし、この弟さんもどうやら芸能界に関わっていたようです。

弟・智明氏の意外な人との関わりが判明!?

tomoaki

出典:http://topicks.jp/17361

芸能界に関わっていたとはいえ、
表立った活躍をしていたわけではないようです。

弟として知られているのは中山智明さんという方です。

どうも、自身のプロフィールと中山美穂さんが
昔メディアに語った弟の話が一致していることから、

情報が濃厚となったようです。
お笑い芸人よゐこの有野晋哉さんが出演していた

テレビ番組「ゲームセンターCX」ADをしていたようです。
性格としては、ものすごく礼儀正しい人なのですが、

極度に人見知りなんだそうです。
でも、中山美穂さん姉妹の雰囲気からいって、

とても奥ゆかしい人なのだと思います。

 まとめ

中山美穂さんはWOWOWでのオリジナルドラマの
主演が決定したそうですね。

初恋の人と親友の間に生まれた息子を2
0年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教する

主人公の女性を演じるそうです。
妖艶な愛憎劇を見ることができそうですね。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする